<< 激痛。 | main | うがっ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
ピーチ!
気付けば間が空いてました。
反省の色がゼロなRINNです。
過去に毎日更新していた自分よ帰ってこい。まじで。


まぁ、そんなこんなで歯が微妙に痛いながらも14日にジョン萬の舞台観に行ってきました。
その前にいつも東京に行くとご飯を失敗するんですよ。一応は調べて行くけど、場所がイマイチよく分からなかったり、近くで探せばいいかと行き当たりばったり。なので今回こそは!と運よく近くにはたくさんのお店があったので築地リベンジの勢いで見つけました。少し高めのお店だけどランチは手頃って感じでほんとに満足満足。
劇場も目の前にあってコレで迷ったらほんとヤバイって感じでした。笑


感想だかよく分からん叫びはコチラに。↓5月のDVDが非常に楽しみです。はい。



ピーチなタクミンはほんとに素敵でした。あのインパクトの強い髪型も似合っちゃって。(VBでスキトモの舞台挨拶もあれでとか。舞台中でないのかなと思ったけどほんとお疲れ様です。)


で、内容はチラシからでは分かりにくく、今回昼と夜と2回観て分かるという感じでした。1回でも分からない訳ではないけど、よりその役の心情が分かるというか佐野くんが演じた次郎やタクミンが演じたピーチや中村さんのジョンや。2回目に1人1人のキャラをしっかり観ることが出来たという感じです。
テーマになってるのもそれこそ過去現在未来と常に考えさせられるテーマであって、重かったりするのだけど、ジョンの訴えが最後には重く響きました。泣いてるお客さんも非常に多かった。隣の人の号泣振りには少しビックリしましたが。

そして夜は千秋楽ということもあって、最後なので皆さん遊びすぎ。所々でいっぱい笑いました。タクミンも遊びすぎ。笑 ある場面では、前の人達が台詞喋っているときに後ろが騒がしすぎました。でもって私の観た位置からはちょうどその様子がよく見えてピーチがコウタイジメすぎ。笑 ほとんどのお客さんはそちらを観ていたと思われ。

ピーチは本当に嫌なヤツでした。でもピーチもピーチなりに大人になっても変れない自分に苛立つというか葛藤している姿がよく描かれてました。
初めてみた佐野くんはお目目がとてもパッチリで(物販に昼夜と居てくれたから間近でしっかり見ておきました)パニッシュなどの時はどんな感じか分からないけど、とてもお芝居が上手な人でした。
ベテランの中村さんはほんとに気持ちよく見ることが出来たし(千秋楽の挨拶では声が出ないとかなりガラガラ声)萬屋のオーナーの方もすごく演技が上手かった。間の取り方とか。


今回久々に観てあ〜やっぱ舞台が好きだなと思いました。昔ちょこっとかじってたりしたのだけど、こういったお芝居を観ると血が騒ぐというか。テニミュとかとはまた違ってあの空気が凄く好き。最近はお芝居なんてほとんど観に行ってなくて、それこそテニミュのみだったので、また他のお芝居も観たくなりました。舞台は最高だ。うん。
|タクミン | comments(0) | -
スポンサーサイト
|- | - | -